NEWS

2023.03.22

高校入試 合格体験記

合格体験記

2023年2月・3月受験

みなさん、合格おめでとうございます!

 

  • ●H.Rくん(個別指導クラス・日曜特訓クラス) 藤島高校合格

高校受験に向けて、苦手な数学を克服したいと思い、あけぼの学院に通い始めました。学校の授業の予習や、習ったところをより深く理解するために塾を利用しました。苦手だった数学の多くの応用問題に触れ、攻略することで、様々な解き方ができるようになったので非常に良かったと思います。入試対策として、塾で学んだことを復習して、その後に過去問を解いて、やったところを理解できているかを確かめながら学習に取り組みました。そのおかげで本番の入試問題も落ち着いて解くことができ、希望していた高校に入ることができました。

 

指導員からのコメント(山田先生)

数学に苦手意識がありましたが、授業をうけるたびに成長が見られました。あまり言葉には出ませんでしたが、難問が解けたときの喜んだ表情が印象的でした。今まで数学の授業を受講してくれてありがとう!

 

 

  • ●S.Kさん(日曜特訓クラス)

藤島高校合格

私がこの塾に入ろうと決めたのは入塾する前から苦手な国語や社会のテストの点数があまり上がらず悩んでいたからです。また、宿題があって家でも確実に勉強できる塾が良かったから入塾しました。塾にいくことでだらけてしまう日曜日の多くを学習時間に使うことができたので良かったと思います。周りのみんなの一生懸命勉強している姿を見て自分のやる気も上がっていたと思います。この塾に入ったことで全教科の点数が少しずつ上がっていき、とてもうれしかったです。年末年始の特訓では同じような立場の仲間やライバルがいて今までにないくらいたくさん勉強できてとても充実した時間でした。

 

指導員からのコメント(太田先生)

日曜特訓クラスに入塾して、毎回刺激をもらっていたようでした。特に国語の弱点強化に力を入れ、土曜日のプラス授業に積極的に取り組んでいました。本当に合格おめでとう!

 

 

  • ●N.Aさん(日曜特訓クラス)

高志高校合格

私が高校受験で一番頑張ったのは気持ちのコントロールです。もちろん入試へ向けて勉強は頑張りました。しかし、それよりも大事にしていたのは気持ちが負の方向へ行かないようにすることです。なぜなら、私の場合は気持ちの上がり下がりがテストの結果に全て反映してしまうからです。皆さんの中ではそうである人もそうでない人もいるとは思いますが、少しは集中力などに関わってくるとは思います。だからこれから高校受験をする皆さんも、このことを頭の片隅に置いて全力で頑張ってください。私の場合は実際にこのことが合格の決め手となりました。応援しています。

 

指導員からのコメント(山田先生)

中1から3年間「自己ベスト」をめざしてコツコツと取り組んでいました。中3時には気持ちが下がった時期もありましたが受験まで逃げずに最後まで戦いました。今回の経験は必ず次につながります。また、高校でも一緒に頑張っていきましょう。

 

 

  • ●M.Kさん(日曜特訓クラス)

高志高校合格

塾に通ってよかったと思うところは、勉強の仕方を知ることができたところです。数学はどんな問題が出やすいか、どんな解き方をすればよいかなどを学ぶことができました。また、苦手だった社会も要点をまとめることで点数を伸ばすことができました。自分で勉強するのが難しいと思っていた教科でも、塾に通うことで、しっかりと勉強することができたので良かったです。でも、苦手教科の克服だけでなく、得意教科も強化していくことが大切だと思いました。

 

指導員からのコメント(杉野先生)

苦手の社会については、要点訓練などでくり返し学習し、チカラをつけることができましたね。他の教科の課題にも積極的に挑戦し、毎回、確実に征服していました。受験を通して体得した勉強の仕方を今後の学習に活かして、高校生活を充実させていきましょう。

 

 

 

 

 

  • ●A.Hくん(日曜特訓クラス)

羽水高校探究特進科合格

色々な塾に体験入学してみた結果、一番自分に合っていたのであけぼの学院に入学しました。僕はテストや入試の、パターンや対策の方法を学ぶことを目標としてこの塾に通っていました。その目標を達成しただけでなく、自分と同じ高校を目指す人たちに囲まれることでモチベーションが上がりました。また、他の中学校の人たちと自分の学力の差を知ることもできました。あけぼの学院の年末年始の特別講習はつらいこともありましたが、一番成長を感じられるものでした。

特に数学問題マラソンでは計算力を大幅に上げることができました。

 

指導員からのコメント(渡辺先生)

成績が伸び悩んでいる時期もありましたが、最後まで粘り強く取り組んだことが結果に結びついたのだと思います。Aくんの努力はもちろん、まわりの支えがあってのこと。この1年間、学力だけでなく、強い精神力も身に付きました。

 

 

 

  • ●S.Yさん(日曜特訓クラス)

福井高校特別進学科、推薦合格

兄が中学生の頃、あけぼの学院に通っていて、私自身さらに学びを深めたいと思っていたところ、兄に勧められて入塾した。時間さえあれば自習室を利用し、先生からたくさんプリントをもらって、たくさん質問をした。成績を上げるには、とにかく苦手教科の克服と様々な問題に手をつけることが重要だと思う。さらに私は過去問で力をつけることでだんだん解ける問題数も増え、自信につながっていった。不安に駆られたり悩みを抱えたときには、先生の熱い言葉に何度も勇気づけられた。これからも苦手教科に立ち向かって、自分に勝つ!

 

指導員からのコメント(山田先生)

縁があっての1年間でした。特に数学に対して苦手意識がありましたが、夏ごろから少しずつ力がつき、成績も伸びてきました。授業前の復習プリントの勉強もかかさず行い、自分のものにしていた場面が印象に残っています。1年間本当にありがとう。高校にいっても頑張り続けて欲しいです。