お知らせ

2/1,2は、いよいよ私立高校入試本番です。

本番を間近に控え、緊張感もかなり高まってきているようです。

本番で自分の実力を十分に発揮できるよう、体調や準備を万全にして臨みましょう。

 

初日には国語・英語・数学の3科目があります。これまでに学習した単語や解き方などを再確認し、1科目ずつベストを尽くしましょう。

あけぼの学院では私立高校入試対策として、通常授業に加えて呼出指導も行い、合格に向けて生徒さんを全力でバックアップしています。

初日の試験終了後には、2日目に実施される理科・社会の対策を、福井本部教室・武生教室・鯖江校の各教室にて実施します。

2日目に向けて気持ちを切り替え、自信を持って試験に臨めるように、指導・アドバイスを行っていきます。

最後まで油断せず、最後まで諦めずに突き進みましょう!

 

 

私立高校入試後には、県立高校入試に向けて「社会特訓」「県立入試対策特訓」を準備しております。

詳しくはお問い合わせください。

TEL:0776(53)5600

今日で私立高校入試もおわり、

合格発表は、2/5(金)に各中学校でおこなわれます。

 

私立入試の結果が気になるかもしれませんが、

県立高校が第一志望の生徒さんは、今はとにかく、前を向いて進み続けよう!

自分の目標である志望校合格に向け、「自分のできないところを、ひとつずつできるようにしていこう!!」

あけぼの学院では、県立高校合格に向けた受験対策特訓を準備し、万全のバックアップ体制を整えております。

合格を勝ち取るその瞬間まで、一緒に頑張ろう!

 

あと5点が欲しい!『社会特訓』・合格を勝ち取る『県立高校入試対策特訓』は、こちら!

予約申込受付中(※定員まで受付)

詳しくはお電話にてお問い合わせください。

1月も終わりに近づき、小学6年生の皆さんはあと2か月で卒業を迎えます。

6年生を送る会の練習や卒業式の準備など、小学校卒業が刻々と近づいています。

 

昨日1/25(月)に、県立高志中学校の合格発表がありました。

生徒さんそれぞれが、4月から始まる中学校生活に向けて、期待を膨らませていることと思います。

中学校は、小学校とは学校生活が大きく変わります。新しい友人や学校の先生、部活動、定期テストなど、最初は新たな環境に戸惑いながらも、楽しく、新鮮な日々を送ることになるでしょう。

 

その中でも勉強面については、小学校の「算数」が「数学」に変わったり、英語が教科になったりと、それぞれの科目が小学校よりも発展的な内容になります。また、単元ごとにテストがあった小学校とは異なり、中学校では学期の節目ごとに「定期テスト」があります。

授業の内容やテストの問題は難しくなりますが、その土台は小学校での学習内容にあります。4月からの中学校生活に向けて、今から準備を始めていきましょう。

 

あけぼの学院では、2/13(土)に小6対象「第6回 実力アップテスト」を実施します。

試験範囲は小学校の学習内容の全範囲で構成されており、今のうちに“できないところ”を見つけて、そこを“できるようにする”ことが、中学校の学習内容の基礎固めになります。

また、毎年多くの中学校で4月に実施される、「新入生テスト」の対策として活用していただけます。

 

試験後には、2月限定で個別指導(予約制・1回60分・1000円)を受講していただくこともできます。

 

「第6回 実力アップテスト」は現在予約申し込み受付中です。

お申し込み・お問い合わせはお電話にて。

TEL:0776(53)5600
 

春の講習会や体験授業、4月からの通学コースなども準備しております。

私立高校入試まで残すところ“11日”!

そして、先日の福井高専の推薦合格発表に続き、今日は私立・県立高校の推薦入試の合格発表日です。

何としても合格を勝ち取ってもらいたいものです。

 

さて、中学3年生が私立高校入試に挑む2月1日・2日に福井市内の多くの中学校では、中学1・2年生を対象とした確認テストが実施されます。

そこで、あけぼの学院では、1/30(土)と2/1(月)に確認テスト対策の学習会を実施します。

 

以前は「覚えればできる!」と言われていた社会・理科も、近年は「覚えるだけでは、点数に結びつかない教科」になってきています。

今回の学習会は、社会・理科に集中して、絶対に押さえておくべき重要語句&知識をマスターし、応用・発展問題の考え方・解き方の体得を目指します。

 

お申込みはお電話にて承ります。

TEL:0776(53)5600
 

1/17(日)に国立高専の推薦入試が行われました。続いて、1/20(水)には、県内の私立、県立高校でも推薦入試が行われます。また、私立入試の出願は1/25から始まります。
県内の高校でも、いよいよ受験シーズン突入ですね!
あけぼの学院では目前に迫った私立入試に向け、現在「理科特訓」が精力的に展開されています。

 

初日には、理科計算マラソンを実施!
「できるまでやるぞ~!」と気合を入れ、計算が合うまでとことんやり抜きました。思うように問題が解けず途中で悔し涙を流す生徒もいましたが、志望校合格に向けて弱点克服のため一生懸命取り組みました。

 

2日目からは、私立入試や県立入試に狙われる重要テーマに絞った集中講義が本格的にスタート!
物理分野では、「光、圧力、電流、仕事」といった計算問題が狙われるため、考え方や解き方を徹底的に、今夜も「わかりやすく、情熱的に!」特訓しました。

 

「できないところ」を「できるようにする」!
私立入試や県立入試の合格に向けて、全力で指導していきます。

 

授業風景はこちら

←生徒さんそれぞれの苦手な問題については、個別対応にて完全理解を図る!

 

 

 

 

 

 

 

 

黒板を使った一斉授業で要点集中講義を展開!↑

 

 


 

先日、大学入試 センター試験が実施されました。また、県立 高志中学校の入試も行われました。
多くの受験生たちが、「合格の春」を勝ち取るための戦いに挑みました。

 

高志中合格を目指し、頑張ってきた小学6年生のみなさん、よく頑張りましたね。

 

センター試験までプレッシャーと闘い、頑張ってきた高3生諸君、ひとまずお疲れ様。

 

そして、ここから私立大学や国公立大学の個別試験に向けて「本当の戦い」が始まります。
「合格を勝ち取るその瞬間まで努力を継続せよ!」
「努力した分だけ 必ず成果につながる!」

 

覚悟に勝る決意なし!
「何が何でも合格を勝ち取る!」
我々、あけぼの学院 指導部一同、生徒さんと心をひとつに「合格の春」を目指して、「できるまで とことんやる」覚悟です。

1/24(日)に第6回 実力判定試験が実施されます。

現学年最後の実力判定試験となりますので、現学年の総まとめとして、また、中学3年生にとっては、入試前の力試しにもなる試験です。

 

「入試前だからこそ!」試験を受ける意味がある!

この時期にもなれば、ほとんどの生徒がひと通りのことは勉強してきているはず。

しかし、入試が迫ってくるほど、「どこをやったらよいのか?」とか「苦手な問題が出たらどうしよう…」といった不安に襲われがちになります。

時間が限られたいまだからこそ、今回の実力判定試験を受験することで、“高校入試に向けて、どこを勉強すればよいか”が明確になり、受験対策を効果的に進めることができます。

試験の結果と答案は、約1週間後(中3生は1/28(木)に返却予定)に弱点強化のアドバイスを添えてお返しいたします。

また、ご希望の方には、面談にて進路相談・アドバイスをさせていただきます。

 

お申込みは、お電話にて承ります。

 

理科特訓 開講迫る!

1/16(土) pm2:00より開講!

高校入試に狙われる重要ポイントの総整理を実施する。

 

1月 実力(確認)テストが実施されました。

毎年、この時期に実施される試験は、県立高校入試を意識した難易度・形式で出題されます。

福井市内の一部の中学校では、今日から試験の結果が出だす学校もあるようです。

 

2/1(月)・2(火)に迫ってきた私立高校入試で、合格を確実なものとするために、あけぼの学院では、「中3 理科特訓」を開講します。

 

物理・化学・地学の3分野において、集中講義&演習を中心に徹底指導!

また、生物分野では、「覚えるまで!できるまで!!」にとことんこだわった暗記訓練を実施!

そして、昨年、大好評だった『理科計算訓練』も実施します。

 

授業は、初日の学力点検の結果から弱点&重点強化ポイントを割り出し、講義&演習を展開。

また、福井市内の私立高校入試における理科の出題傾向とその対策をアドバイスします。

 

「自分のできないところや入試に狙われる大切なところ」を徹底的に!!

今回の理科特訓では、「教科書には載っていない、理科の勉強の仕方&問題の解き方」を伝授します!

1/24(日)に第6回実力判定試験が実施されます。

現学年最後の実力判定試験になりますので、現学年の総まとめとして、また、中学3年生にとっては、入試前の力試しにもなる試験です。

詳しくは「ブログ」にてご確認ください。

2015年12月30日から始まった『年末年始 特別講習』も、いよいよ最終日を迎えました。

今年の生徒は、例年に増して、非常に意欲的で、授業の1時間前から来て、積極的にわからないところを質問している生徒が多かったように思います。

12/31の「数学問題マラソン」では、思うように先に進めず、悔し涙を流す生徒もいました。

生徒の涙する姿を見て、こちらからヒントを出そうとすると、「最後まで自分の力でやります!」と一言。

その言葉から、学力も精神力も強くなった生徒の姿に頼もしさを感じました。

参加してくれた生徒たちは、ぐんぐん成長していく姿をわれわれに見せてくれました。

本当に、“学習環境一変! 衝撃と感動の5日間”でした。

 

これから迎える、大学入試・高校入試に向けてラストスパート!

あけぼの学院は、これからも全力でサポートします!!

 

県立高校入試まであと


 

トップページ