お知らせ

今日は、高志中(受験者数545名 定員90名に対して倍率6.06倍)の合格発表がありました。

現在、小学6年生の生徒たちも、中学1年生に向けて動き出しました。

新しい春が待ち遠しいですね。

 

新しい春への期待が膨らむ反面、中学校の勉強に対して

「小学校と中学校ではどこが違うの?」

「中学校の授業の受け方や家庭学習の進め方はどうすればいいの?」

といった疑問や不安もあるのではないでしょうか?

 

そこで、あけぼの学院では、

新中1(小6)無料体験授業 を開講いたします!

 

第1弾 2月7日(土) 算数国語

第2弾 3月14日(土) 理科社会

※第1弾・第2弾のダブル受講もOK!

 

第1弾では、小学校で習った重要テーマを取り上げ、今後の勉強の仕方や中学校に向けたアドバイスを実施!

第2弾では、ほとんどの中学校で実施される新入生テストに向けた「理科・社会の勉強の仕方」を中心に指導!

 

この機会に、「中学校の授業の受け方や家庭学習の進め方」を身につけよう!

また、「あけぼの学院はここが違う!」を体感してください。

 

新中1無料体験授業の詳細につきましては、HP内の「お知らせ」からご確認いただけます。

 

1/30 あけぼの学院 指導部

もうすぐ中学1年生。

中学校への体験入学や説明会などを通じて、中学生としての自覚も少しずつ芽生えてきているのではないでしょうか。

 

「小学校と中学校ではどこが違うの?」「中学校の授業の受け方や家庭学習の進め方は?」

などの疑問に応えるべく、あけぼの学院では、『新中1(小6)無料体験授業』を実施します。

 

この授業では、中学校の学習に関連のある小学校で学習した 算数「割合」・国語「説明文」・理科「てこ」・社会「歴史上の人物」の講義・演習を行い、今後の勉強の仕方や中学校に向けてのアドバイスを加えていきます。

 

意欲のある諸君の参加をお待ちしています。

 

 

中3数学特訓 1/14~、中3理科特訓 1/21~、中3社会特訓 2/11~、県立入試対策特訓 2/17~・・・。

お正月もおわり、いよいよ受験本番!

高校3年生の生徒たちは、毎日遅くまでセンター試験(1/17・18実施)に向けて最後の追い込みをしています。今日も多くの生徒から質問があったりして、完全理解までとことん取り組んでいました。中には、不安いっぱいで相談しにくる生徒もいました。人生をかけた大学受験!何が何でも、第1志望の大学に合格させてあげたいものです。

一方中学3年生は?というと、先日、実力テスト・確認テストが実施され、早い学校では、もう結果が出ているようです。試験の結果に一喜一憂することなく、2月の私立入試・3月の県立入試に向け、自分の「できないところをできるようにする!」「できるまで、とことん自分の弱点と向き合う!」ことが大切です。

あけぼの学院では、最終の追い込みに向け、苦手教科に絞った教科特訓を準備しております。まずは、数学特訓・理科特訓を実施します。※詳しくは、【集中特訓コース】に掲載されています。

数学・理科が苦手…「数学・理科でもう少し点数を伸ばしたい!」という生徒さんや、「数学・理科は何が何でも90点以上を取りたい!!」といった生徒さんなど、意欲ある生徒諸君の参加をお待ちしております。

初志貫徹!

第一志望合格目指して、最後までともに頑張りましょう!

トップページ